にゃんこ先生 ごきげんいかが?

ある日突然失踪し、還らなくなった黒猫G・・・その悲しみを乗り越えて・・・ 我が家にやってきた、二代目黒トラ GG。。。2011_0311震災の前兆か、初めての恋人探しも終盤、GGは不安な後姿だけを遺し還りませんでした。長い哀しみの向こうに待っていたのは弟仔猫三兄弟でした。。。。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

猫派?犬派?


その昔・・私は犬が好きだった。

弟のように可愛がり、毎日犬と遊んだ。

犬の匂いが好きだったし・・はしゃぐ無邪気さが愛しかった。


一緒に猫も飼っていたのに・・なんでだろう、猫は今ほど熱愛してなかった気がする。


あの頃飼っていた猫は 真っ白で額にむちょっとだけ黒い毛があった。目が青くて澄んでいて、シャムネコの血を引いていたから、小さくてスレンダーでしなやかだった。


名前は チロ ・・メス猫だった。


いつも、私のベッドで寝ていた。

そして、私のベッドでこどもを生んだ。


出産が始まっても、人が傍に居ないと不安がるよな猫だった。


あの猫は長生きをし、何度も子供を生んだ。


私が小学生の頃から高校を出て仙台へ移り住んでからも生きていた。



チロが何処かに行って死んだようだ・・と聞いても、あまり感慨がなかった。

今になって思えば、家族というより・・ペットだったのだろう。


だから、家を離れることになっても、チロにさよならも言わなかった。




学校から帰ると、家の上がり口の柿の木の上で叫んでいたっけ・・

誰も居ない家に置いて行かれるんだから、帰りを待っていて当然なのにね。


道を駆けてきて、鳴きながら追いかけて、体によじ登って、顔を舐めて・・・唇やハナを噛んだりしたっけ・・


あいだだだたっ・・・痛いってば~!


・・・・目一杯の・・・・お帰り!! だったのよね。


四六時中家に居て、猫の帰りを待つ生活になって初めて・・その気持ちが理解できた。


だから・・


もう飼わないほうがいいんじゃないの?


外で働く娘や息子の言う事も理解している。


可愛いけど・・居なくなったら淋しいし哀しいもの。飼わないほうがいいのに・・


それは、外に出ている時間が長い分、猫との接点が少ないから言えること。



長生きしたけど・・・

チロは幸せだったのかな。


毎日毎日・・朝と晩しか居ない家人を家族だと思っていたのかな・・



可愛い盛りだけ可愛がる人々は本当の猫好きじゃないね。

でっかくなっても、やっぱり猫が可愛い♪


何処で見かけても、ついつい きゅん♪ としちゃうわ(笑)



スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

かめかめ7

Author:かめかめ7
おじいちゃんが亡くなって、その寂しさを埋めてくれた黒猫G。
ある日突然そのGも失踪・・・空へと還って行きました。

残された家族六人は、寂しさと悲しみを乗り越えて、また黒猫二代目を育てることに。

今度はちゃんと記録を残していこう! 淋しくないように・・・

このブログを始めることに。。


..........しかし..........

賢くいい子だったGGはたった二年で旅立ちました・・・


深い哀しみはここに遺した写真に癒され、今はまた新たな出会いを待つこと三ヶ月余り・・

待った甲斐があり、GGの弟たちが無事我が家の家族になりました。

仲良し三兄弟猫たちの日々をまた記録していこうと思います・・



=== 訪問された方々へ ===

通りすがりも、ちょいと覗いてくのも自由です(^^ゞ

出来れば一言残して戴けたら幸いです♪


。。。。新設しました。。。。



☆なんでもアップ掲示板☆ 


↑をクリック♪


可愛いのや、面白いの、きれいなの・・アップしてね(^^ゞ
世間話もどうぞ(笑)

よろしくね~(・ω・)ノ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。