にゃんこ先生 ごきげんいかが?

ある日突然失踪し、還らなくなった黒猫G・・・その悲しみを乗り越えて・・・ 我が家にやってきた、二代目黒トラ GG。。。2011_0311震災の前兆か、初めての恋人探しも終盤、GGは不安な後姿だけを遺し還りませんでした。長い哀しみの向こうに待っていたのは弟仔猫三兄弟でした。。。。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

そばにいるの?


遠いね~

見えなくなった姿・・・


あの日最後に見たのは、田んぼのずっと向こうだった・・



きらきら


こんなちっちゃなGGが我が家にきて・・


090528手っこ♪


こんなちっちゃな手を繋いで寝た。



090606のびのび


のびのび育って・・いつもやんちゃで、甘えっこ。。


お気に入りの場所


幸せにゃんこに私も幸せになれた・・


PCマウス捕まえた!
捕まえた!!

PCのマウスも、リボンキャッチも・・こんな小さいときから大人になってまでも大好きだったね。



ダンボールの住人


怒られたり、つまんないとダンボールに入る癖は治らなかった・・



何してんの?


だんだん大人になってきた顔・・その成長は早いものだったよ。



しっぽに夕日


よく一緒に散歩したね・・こんな風に夕日を振り返る時、どこかへいってしまわないか・・心配だった。


帰ろうか~


さあ帰ろう!・・声を掛ければついてきたのにね・・




ただいま


・・・・こんな風に・・・ぽつん・・と庭先に座ってたらなぁ・・

いなくなった時のように・・突然・・・


ありもしない期待を毎朝してしまう・・


GG・・・ママのそばにいるの?

ふと独り言のように語り掛けるくせは何故だろう・・


何故・・忽然と消えたの?

誰も見てない・・誰も知らない・・何処へ消えたの?


一切の情報がないのが理解できないよ・・・


スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 篝火さん、ご無事で何よりです。

> 失礼します。GGは見つかりましたでしょうか?

GGは見つかりませんでした。

震災前に、近所の猫数匹が県道を横断して事故死していたと後で聞きました。

その中に、首に鈴がついていたのが居た・・とか。

震災後は動けず、確認も取れませんでした。

何か感じるものがあったのか・・県道を横断なんて・・

そっちはテリトリーじゃないのに・・


とても残念です。。


そうですか。残念です。やはり早めに避妊するべきなんでしょうね。
実はGGの兄に当たる子も震災時に亡くしてしまいまして・・自分もがっかりな状態です。
この場でお話することではないとは思うのですが、
GGの親が出産したみたいです。(みたいとはへんな話ですが)
祖母がいるころからいた猫なので家猫ではないので・・
出産した場所は不明で、よくわかってませんが、もしみつかったら
ご面倒をみていただけないでしょうか?ただどうなるかはまだ自分にもわかりません。

Re: 哀しいですね・・・

震災の怖さは動物にとっては、人間よりも脅威だったろうと思います。

強い風の音、空を飛ぶヘリの音、雷の轟き、車の通る響きさえも見えない大きなものが

迫ってくる怖さにパニックを起こして闇雲に逃げ出してしまう。

そんなだから・・どれだけ怖かった事でしょう・・

たくさんの人々が亡くなっている時に不謹慎だと言われるだろうから黙っているけど

何か得体の知れない恐怖にかられて、遠くに逃げようとしたGGやその友達猫たちの

不可解な行動もその本能ゆえだったのかも知れないと思います。


もしまた猫を飼うなら・・GGの弟妹がいい・・と家族は願っていました。

だけど、こんな短い間に失ってしまった後悔があって、申し訳なく・・

こちらから願いを口にするのはやめようと話し合いました。


避妊手術は本当に猫にとっては幸せなのだろうか・・といつも疑問に思う。

生まれたからには、恋もさせてあげたいといつも時期を延ばしてしまう。

長く生きさせることだけが幸せなのだろうか・・と悩みます。


だけど・・一生を平穏に送らせて、この手の中で見送ることも幸せなのかな?

と、夢の中でGGが雄たけびあげて帰って来た時に思いました。

帰りたかった想いが温もりになって残った夢を忘れられない。



淋しがらない様に、次は複数飼おうと決めていました。

篝火さんのご好意に甘えて、もしGGの弟妹ちゃんたちが見つかったら

ぜひ拝見させて頂きたいと思います。


GGの分、兄妹の分も大切に幸せな一生をあげたい。

よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし


ママ猫さんも、震災の後だけに警戒してるんだと思います。
鳴き声を頼りにあまりガサガサ探されると、さらに警戒して出せなくなるよな
場所に連れてったりするから、そっとしといた方がいいかも知れませんね。

昔飼ってた母猫は、天井を運び歩き、壁と壁の間に落としたことがあって
壁壊したことがありました。年を取った母猫は特に不安で落ち着かないみたいでした。

チョロチョロと歩き出したらでも構いませんので、気にしないで下さい。
ゆっくり待つことにします。

もし、最悪譲れないような事になったとしても気になさらずに一報して
下さいね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

かめかめ7

Author:かめかめ7
おじいちゃんが亡くなって、その寂しさを埋めてくれた黒猫G。
ある日突然そのGも失踪・・・空へと還って行きました。

残された家族六人は、寂しさと悲しみを乗り越えて、また黒猫二代目を育てることに。

今度はちゃんと記録を残していこう! 淋しくないように・・・

このブログを始めることに。。


..........しかし..........

賢くいい子だったGGはたった二年で旅立ちました・・・


深い哀しみはここに遺した写真に癒され、今はまた新たな出会いを待つこと三ヶ月余り・・

待った甲斐があり、GGの弟たちが無事我が家の家族になりました。

仲良し三兄弟猫たちの日々をまた記録していこうと思います・・



=== 訪問された方々へ ===

通りすがりも、ちょいと覗いてくのも自由です(^^ゞ

出来れば一言残して戴けたら幸いです♪


。。。。新設しました。。。。



☆なんでもアップ掲示板☆ 


↑をクリック♪


可愛いのや、面白いの、きれいなの・・アップしてね(^^ゞ
世間話もどうぞ(笑)

よろしくね~(・ω・)ノ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。